読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニングアタック

首にできたニキビがおさまった今日この頃、すっかり季節は春ですね!

というか記事の下書きを置いてけぼりにしてる間に、初夏の兆し。

 

あーだこーだありましたが、桜が散るころ、婚活アプリを辞めました。

もう、めんどくさくて!何も信じれなくて!よくみんなやってるね!

どうやら私には不向きだったようです。

 

3人とやりとりしてたのですが、1人はもっと顔のわかる写真送ってと言われ「ない」といったところ返事がこず。

1人は返信がお互いに遅く、そうこうしてる間に二度と返信がこなくなり。

1人は夜のお仕事感が漂い、私から返信しなくなり。

 

うんー、やっぱり身を結べるタイプの人たちは、相当に合致してないと難しいと思います◎

アプリなんてほぼファンタジーですもん!

目の前にその人がいないと入りこめないよ。

 

ここからは合コンに次ぐ合コンへ!

 

春がくる

首にわりと大きなニキビが3つもでき、コンシーラーでも隠せません!

首のニキビには、ムヒが効くことを発見しました。

そんな3月。早い~!

 

ところで、婚活アプリに手を出してます。

それは友達が婚活アプリで彼氏をみつけ、結婚までした実績をみたからです!!!!!!!!!!

 

やりはじめたものの、やっぱり怖いですね!

まず最初に、自分の本人確認の為に保険証やらを提示しないといけないところで「怖い!個人情報!」となり。

次にフェイスブックと連動してるアプリなので、本当にタイムラインに反映されないの!?となり。

いざメッセージをやりとりし始めると、「詐欺では!?」となり。

 

もうこんなに怖がってるもんで、変なエネルギーがかかってかかってしんどいです。

目の下にクマもでき始めました!

 

婚活アプリをして思ったのは、眉毛を整えてる男性が苦手だってこと。

なんか自然な感じならまだしも、ほっそいのとか、「/」←こんなのいれてたり、青くなってるのとか。

気にかけてる分、ナルシストな気がしてヒーってなります。

だから学歴よりも眉毛中心にみてます。

 

と言いつつも、3人の男性とやりとりし始めました!

 

先週は合コン

先輩が合コン斡旋業の人を知っているということで、週末は合コンに行きました。

合コン斡旋業やってる男の人、近頃多いですね!

私がその彼女だったら不信感いだきますけど、お小遣い稼ぎって感じなんでしょうか。

 

 4対4を予定していたんですが、男性が1名キャンセル(おい!斡旋業!)

なので、3対4です。

 

シャイな32歳、週刊誌アプリをとってる男、斡旋業、男性は以上の3名。

週刊誌アプリの男は、「清水富美加」「逃げ恥」「顔面偏差値」といったHOTワードをアプリから仕入れているようで、下世話ネタ・芸能ネタが大好物の私たちとは話が弾みました。

ミスチルも好きなようで、その上歌声も桜井さんに似ていると言いだし「聞いたら惚れるよ」とまで言ってきたので、爆笑!!!そしてキモイ!!

 

その間、シャイな32歳は黙ったまま。

話に入りたそうにしていたけど、そこは実力で入ってこいよ!

なーに32にもなって受け身なんだこの野郎、という鬼の心で彼を見つめていました。

 

まあ、お店を出ても案の定、アプリ男がカラオケ行かない?と言ってきたのですが、聞こえてないふりして解散。

女4人でカラオケに行きました!

 

サンボマスター、サチモス、モー娘、クリープハイプいきものがかり、水曜日のカンパネラetc.

やっぱりこの時間が1番楽しいですね♪

この日初めて、ちょっとだけですけどお酒により記憶をなくしました。

あぁぁ、歳ですね!

 

数日後、斡旋業の彼から連絡先を聞かれました。

確かに彼が1番良かったんですが、なんだこの成果!!!

毎週婚活がはじまった!

今年31歳になります。

昨年11月、3年お付き合いした彼氏ともお別れ。

お付き合いしてるときは結婚願望があったわけではないのですが、お別れした途端、一気に芽生えました。

 

それは姪っ子ができたことも要因でしょうし、1人ということを久々に実感したのも要因だと思います。

しかし、出会うのってこんなにも難しいものだったのかと痛感!!

昔、占い師に「モテたいんです」といったところ、鼻で笑われたんですが、その光景がフラッシュバックです。

まあ、そうなんですよね。

可愛くないし、肌も汚いし、お金もないし、いいのは本当に性格だけ!!

めちゃめちゃ空気読んだ発言するし、人が嫌がることはしないし、陰口も言いません(本人に直で言う!)、その上母性本能もめちゃめちゃありあまってる。

 

だーから、私の中身をみて!

みんなどうやって出会ってるんだ!!!?

 

 

イケメンとご飯③

それからというもの、イケメンに毎日LINEを送るのが目標になりました。

「ブルゾンちえみ知ってる?」

「ゴルフって難しい?」

「本当に〇〇君、いい子だね!」

…などなど。

 

気づけば発信はこちらからのみ!イケメンはアンサーのみでした。

1日1ラリー!

おかしいなぁ、おかしいなぁ、こわいなーこわいなー と思っていた矢先、返事が返ってこなくなりました。

 

でまあ!日をあけて送ってみようと思い、1か月はLINE我慢するぞ!!

と決意したのですが、LINE送りたくて震えてきたので、2週間後に送信

 

「いい人ができてしまって」

それがイケメンのお返事でした!

 

「お幸せに~」

とイケメンに送り、即トークを削除。

 

なんせ悲しんでるヒマはなく、次々行かないといけないんでね!

でもでも、めちゃめちゃイケメンだったなーーー。

付き合わなくていいから、毎月ご飯だけでも行ってほしかったよ。

 

でねでね、同じ歳くらいの独身先輩と毎週婚活しようと決めました!!!!!!!!!!

ドラマ

今クールのドラマ、なかなかアツイ!

私の1週間のスケジュールは、

・月曜「突然ですが、明日結婚します

・火曜「カルテット」

・水曜「東京タラレバ娘

・木曜「就活家族」

・金曜「奪い愛、冬」

・土曜「スーパーサラリーマン」

 

といった感じで毎日ドラマを見ています!!

HDDの容量パンパン!

 

それぞれの感想は、

・月曜「突然ですが、明日結婚します

定番茶番で見ててノンストレス!なんでこのドラマ見てるんだろうと自分自身思っていたんですが、ななりゅーの顔が好みということが発覚◎

視聴者をなめるなよ!と思うほど演出は古臭く、同僚が高層マンションに住んでいてそこで集まるのが恒例みたいになってるのも「なんだかな」と思います。

あと、せっかくミュージシャンが出てんだから、彼らにエンディングか何か歌を歌わせてあげて~

あ、ストレス感じてますね!

f:id:yoshiyoshikoko:20170215171041p:plain

 

・火曜「カルテット」

月9の次の日なので、脚本と演出力、そして演技力の高さを感じずにはいられません。

1度見て、またすぐ振り返って確かめたくて、2回目を見て。

噛めば噛むほど本当に発見のあるドラマです。【今クールNO.1!】

f:id:yoshiyoshikoko:20170215171205j:plain

 

・水曜「東京タラレバ娘

白子のタラとレバーがしゃべりだす設定、「渡る世間は鬼ばかり」の石井ふく子Pにもちかけたら、正気か?と言われるでしょう。

しかし「あの時~やってれば、」「~だったら」と唱えつづけて生きてきた私には、響くところもあり、吉高由里子と坂口健太郎の可愛さもあいまって、結果毎週見てます。

f:id:yoshiyoshikoko:20170215175431p:plain

 

・木曜「就活家族」

私は、年配の方がつらい目にあうドラマが苦手なんですが、これはまさにその塊のドラマです。家族の大黒柱の三浦友和が大手企業を退職に追い込まれ、就活を始めます。悪い時はとことん悪く、妻や2人の子供たちまであらぬトラブル等に巻き込まれ就活をするはめに。。。

一家が全員ヤバイ状況で、三浦友和が追いつめられるところなんて本当に胸が痛くなります。前回なんてバイトの清掃業で転んで腰を痛めてました(涙)

f:id:yoshiyoshikoko:20170215175520p:plain

 

・金曜「奪い愛、冬」

こーれーはー!!!こんなに振り切ったドラマは「牡丹と薔薇」以来です。

レストランで食事中、突然恋人がフラッシュモブをしだしたと思ったら、その様子を外から思いが残っている元カレが眺めていて、動揺した倉科カナ過呼吸になって倒れる!!!!!!!!

声にだして笑えるドラマなので、本当におすすめです【今クールNO.2】

 

f:id:yoshiyoshikoko:20170215175610p:plain

・土曜「スーパーサラリーマン」

この監督が苦手で、どうだろう~と思ってみたのですが、はまりました!!

冴えないサラリーマン、堤真一がある日、スーパーマンになるのですが、そのCGが超適当!

仕事の合間にめんどくさそうに人を助けるのも、なんかイイです◎

警官役の中村倫也が子犬みたいでかっこいい~

賀来賢人もぶっとんでて、役者としてのふり幅をみました!!

f:id:yoshiyoshikoko:20170215180015j:plain

イケメンとご飯②

イケメンとの初ごはんは、焼き鳥です!
適当に焼き鳥と、私はハイボール、イケメンはビールを注文しました。

私は特に初対面の人との沈黙が苦手がゆえに質問魔なのですが、その日もイケメン相手に質問攻め。

そこで得た情報はこちら!

・自炊をしていて、この日も来週分のお弁当の作り置きおかずを作ってきた(ほうれん草のお浸しなど)

・両親、親戚にお年玉をあげて8万円とんだ

・お父さんに入手困難なアイコスをプレゼント

・沖縄が好き

・転職して5年、今の職場が充実している

・仕事で研修担当なので、明日はそのための準備をする

・昔、就活の際、資格がないとダメだと面接でバカにされたので、その資格をとった

・高校生の時、知らない後輩から第二ボタンをくださいと言われた。あげた。

・次付き合う人とは結婚をしたい 

・今年29歳

…etc.

 

んあああ、今思い出して書いているだけでも、なんてイイ子なんだろう!

その上イケメン!!!!!!!

時間が進むのも早く、2件目に行くことになりました。

 

2件目は隣の席で女子会が行われていたのですが、女子みんながイケメンをみていました。

映画「ピース・オブ・ケイク」でイケメンを連れてると優越感に浸れる という場面があるのですが、その実写版でした!!!

 

帰り際、イケメンが「またね」と言ってくれバイバイしました。

「またね」を心で復唱。

この日は異常に寒く、埃みたいな雪が降ってきたのですが、その埃雪をパシャリし、イケメンに送信。というキモイ行動も平気でやっちゃいました。

 

 

f:id:yoshiyoshikoko:20170213133019j:plain

 

 

【続く】